本文へスキップ

名水百選「瓜割の滝」の郷、若狭町の農園 農事組合法人 名水うりわり農園

お問い合わせは

info@uriwari-noen.com

農事組合法人 名水うりわり農園

ようこそ、農事組合法人 名水うりわり農園のホームページへ

 名水うりわり農園は、環境省選定「名水百選」に選ばれた「瓜割の滝」がある福井県若狭町天徳寺区にあります。又、名水百選30周年記念では「おいしさが素晴らしい名水部門」で第2位になりました。その名水の恵みと豊かな土地で栽培した美味しいお米や野菜を皆様の食卓へお届けしています。
 名水うりわり農園では、組合員や地域の人々と協力しながら、「地域との和」を大切にし、「地域と共存する農園、「地域に根を張った農園」を目指していきます。

NEWSお知らせ

2021年11月16日
三宅小学校4年生の「白ネギ栽培体験学習」も今年で8年目になります。児童たちが5月に定植した白ネギも大きく生育し収穫の時期を迎えました。今日は農園近くの白ネギの圃場で収穫をし、その収穫した白ネギを農舎へ運んで、根切り、青葉切、皮むき、結束など一連の調整作業を体験しました。児童たちはその調整した白ネギを喜んで持って帰りました。

2021年09月18日
新米の販売を始めました。令和3年産コシヒカリを名水の里で販売しています。今年は昨年より米の出来も良く、美味しいお米を味わっていただけます。

2021年08月20日
今年も稲刈りが始まりました。最初はハナエチゼンで、続いてコシヒカリ、あきさかりと天候に合わせて進めていきます。又、その間に種子米や特別栽培米などの刈取りも行います。今年の米の出来は昨年よりも良く、美味しい米がたくさん採れました。

2021年06月05日
今年も組合員総出による田んぼの畦草刈りを実施しました。この組合員総出は年に数回行っています。畦草刈の他に、抜き穂作業、白ネギの草取りなどの作業をしてもらっています。

2021年05月31日
今年も田んぼアートにチャレンジし、アート米の田植えを行いました。この田んぼアートの田植えには、毎年、三宅小学校6年生の皆さんに田植えの体験学習として参加してもらっています。昨年はコロナウイルス感染症の蔓延で残念ながら中止になりましたが、今年は感染症対策をして参加をしてもらいました。田植えには、その他に学校の職員の方、県の職員の方など多くの皆さんにお世話になりました。

2021年05月17日
当農園では、今年も福井県ブランド米「いちほまれ」の田植えが始まりました。作付面積も昨年から更に約1ha増加し、5.4haになりました。秋の収穫が楽しみです。

2021年05月11日
毎年、宅小学校の4年生の皆さんに白ネギ栽培体験学習をしてもらっていますが、昨年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で残念ながら中止になりました。今年は感染症予防対策をして白ネギの栽培(その1:定植)を体験しました。この体験学習は毎年、名水うりわり農園が、「地域との和」を大切にし、食育や地産地消を押進める目的でおこなっており、今年で8年目になります。秋には草取り、冬には収穫を体験予定です。

2021年03月18日
今年から農薬散布用にドローンを導入しました。今まではノズル式の農薬散布機を使って数人で農薬散布作業を行ってきましたが、作業員の高齢化もあり、作業効率化や人件費削減を考え、今年からドローンによる空中散布を開始します。その為、株式会社北陸近畿クボタにお願いし研修会を実施しました。

2021年09月08-15日
当農園でも種子米や「いちほまれ」の稲刈りが始まりました。種子米の作付は農園設立から17年にわたって行われています。又、「いちほまれ」の栽培は今年で4年目になり、作付面積も大きく増え、最初の頃の1ha程度から今年は4.3haになりました。福井の美味しいお米が全国で喜ばれることを期待しています。

2020年08月23日
毎年、組合員の皆さんには年に数回総出に参加し農作業を手伝っていただきます。その内2回はボランティアでの活動をお願いしています。今年は、今日までに2回実施しました。1、2回目は、主に圃場の畦草刈り作業、3回目の今日は、田圃の稲に交じって生えている「ヒエ」等の雑草を取り除く「抜き穂作業」を行いました。

2020年08月20日
農園では今日からハナエチゼンの稲刈りが始まりました。今年は長い梅雨や、40度近い猛暑日が多く、米の品質への影響が懸念されていますが、まあまあ順当に収穫できています。ハナエチゼンが終われば、コシヒカリ、あきさかりやいちほまれ等の稲刈りが予定されています。

2020年06月08日
新型コロナウイルスの影響で中止をしていましたが、ここにきて県内では1ヵ月以上感染者もなく落ち着いてきており、学校も再開されました。そこで、三宅小学校4年生の白ネギの栽培体験学習を行うこととなり、今日、快晴の青空のもと、児童の皆さんが頑張って白ネギの定植を行いました。

2020年05月31日
今年初めての組合員総出です。農園の役員、組合員総勢28名が参加し、農園が管理する圃場で水稲栽培をしている田圃の畦草刈りを行いました。少し小雨が降るあいにくの天気でしたが、予定通り作業が出来ました。組合員の皆さん、ご苦労様でした。

2020年05月29日
今年も田んぼアートにチャレンジします。快晴に恵まれ、農園や区民の皆さんが田植えをおこないました。毎年、三宅小学校6年生の皆さんに田植えの体験学習として協力してもらっていますが、今年は新型コロナウイルスの影響で残念ながら中止になりました。今年は児童の皆さんの代りに校長の塚本先生が協力をしていただきました。収穫の時期には6年生の皆さんの稲刈り体験学習ができることを祈っています。

2020年05月20日
福井県の各地で県のブランド米「いちほまれ」の本格生産3年目の田植えが始まっています。当農園も今日から田植えを開始しました。今年は作付面積が約1.2ha増えて約4.3haになったので、2台の田植機で行いました。秋には高品質で美味しい米がたくさんできると期待しています。

2020年05月08日
うりわり農園・活女会の皆さんに、田んぼアート用の観賞米と古代米の種まき(苗箱作り)をしていただきました。7月頃に見頃を迎える田んぼアートが地区の皆さんの楽しみになっています。

2020年04月16日
今年も白ネギの定植を行いました。例年なら地元・三宅小学校の4年生の皆さんにも体験学習で一緒に定植をしてもらっていますが、今年は残念ながら新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止になりました。秋の収穫体験学習はぜひ行いたいです。

2020年04月12日
令和元年度の事業年度が終り決算も確定し、本来は毎年この時期に通常総会を開催していますが、今年は新型コロナウイルス感染症が拡大を受け、「書面表決」による総会を行った。その結果、すべての議案につき組合員全員の賛成をもって可決された。

2019年11月07日
農舎前に植えたコスモスが見頃です。天徳寺農地水保全会が中心となり、区民と一緒に植えたコスモスが、赤やピンク、白などの花を咲かせています。この場所は名水うりわり農園が管理している農地で、ちょうど道路沿いにあり、観賞するには便利が良いです。

2019年11月05日
三宅小学校4年生が白ネギの収穫と調整作業の体験しました。この体験学習は毎年、名水うりわり農園が食育や地産地消を推進する目的で行っています。この春に児童たちが定植した白ネギが、初冬を迎え太い立派な白ネギに生長しました。児童たちは頑張って収穫し、自分で収穫した白ネギを調整しました。

2019年10月23日
5月に苗を植えてから5ヶ月程が経ち、収穫できるほどの大きさになった白ネギの観察をするため圃場を訪れた。又、引き抜いてもらった太い白ネギを、児童たちはかじって味を確かめ、美味しいと言ったり、辛いと言ったり、楽しそうに自分たちが植えた白ネギを味わった。

2019年09月27日
三宅小学校6年生の田んぼアート稲刈り体験学習が行われ、児童たちはこの春に、各自が植えた文字に分かれて稲刈りを体験、その後、刈取った稲の束ね方などを教わった。又、圃場には稲刈り用のコンバインが置かれ、児童たちはその運転席の高さを体験していた。

2019年09月08日
今年もコシヒカリの稲刈りが始まり、初出荷前に新米販売キャンペーンを行いました。このキャンペーン・イベントは毎年この時期に開催しており、若狭瓜割名水公園を訪れた観光客や名水を汲みに来られた人に、おにぎりを食べてもらい美味しさを実感してもらっています。

2019年09月06日
三宅小学校4年生が定植した白ネギが順調に育っています。草取りと土寄せが行われた圃場がきれいに広がっています。又、今年は神丹穂、おくのむらさき、みどりもち、夕やけもちといった4種の古代米を栽培しており、古代米の鮮やかな色彩が今見頃を向かえています。

2019年06月19日頃から
当農園の圃場に初めてコウノトリが飛来しました。6/19頃から番のコウノトリが飛来し、田んぼの中でエサを取っているようです。数日間は農園の近くで見ることができました。

2019年05月29日
当農園では4年前から田んぼアート作りにチャレンジしており、昨年からは三宅小学校の6年生も一緒になって行っています。今年の田んぼアートは、福井県の新しいブランド「いちほまれ」のデザインで、大きな太陽の中に「いちほまれ」の文字が描かれています。その周りに「うりわり」と「のうえん」の文字も描きました。

2019年05月23日
今年も福井の新しいブランド米「いちほまれ」の田植えを行いました。今年の作付面積は昨年の1.53haから3.1haへと大きく広げました。9月中旬には収穫を予定しており、「日本一(いち)美味しい、誉れ(ほまれ)高きお米」ができるのを期待しています。

2019年05月09日
今年も、三宅小学校4年生が白ネギの栽培(その1:定植)を体験しました。この体験学習は毎年、名水うりわり農園が、「地域との和」を大切にし、食育や地産地消を押進める目的でおこなっており、今年も児童の皆さんが頑張って白ネギの定植を行いました。秋には草取り、冬には収穫を体験します。

農舎写真

information農園情報

農事組合法人 名水うりわり農園

〒919-1543
三方上中郡若狭町天徳寺35−9
TEL 090-2374-1660
Mail info@uriwari-noen.com

→アクセス

天徳寺地区の全景

天徳寺地区の全景

当農園の田圃アート

田圃アート2021

「2021」


田圃アート2020

「2020」いちほまれU


田圃アート2019

「2019」撮影7月16日
Photo Project Peace様 提供


田圃アート2018

「2018」


田圃アート2017

「2017」


田圃アート2016

「2016」


田圃アート2015

「2015」